賃貸マンションで快適な暮らしを実現|住まい探しのテク

東側の地域の変化

ガイダンス

区画整理を行いました

新大阪駅は、電車と地下鉄といった、交通網が立体交差する場所になっています。そのため新大阪の駅の周囲には、多くの企業が進出しているために、ビジネス街になっているのです。しかし少し東側に移動すると、広い住宅街になっています。住宅街ですから、一戸建てからマンションまで、幅広いタイプの住宅があります。そうしたなかでも増加しているのが、賃貸の高層マンションです。新大阪の東側は、土地の取得は比較的容易な場所でした。いっぽうこの地域は、細い道路が多かったので、交通の便に問題があったのです。この点を改善するために、区画整理を行って道路の整備が行われるようになりました。そのためこの地域の人気が高くなって、賃貸の高層マンションが増加するようになったのです。

単身者の需要が高いです

新大阪駅というのは、先述のように交通網が発達していて、駅からの利便性は抜群です。その新大阪駅の周辺が便利になったのですから、人気が高まるのは自然な現象でもあります。このような新大阪の東側の賃貸の高層マンションは、単身者の入居が多いことが特徴です。賃貸の高層マンションに単身者の入居が多いのは、ビジネス街の近さが要因になっています。ビジネスマンにとって毎日の通勤が長いと、大きな負担になります。しかし通勤時間が短いと、負担が軽減されるので魅力が高いのです。そのうえ最近は、結婚しない人が増えるようになりました。結婚していなければ、給料を自分に全て使えるので、資金にも余裕が生まれ易くなります。こうした時代背景も手伝って、新大阪の東側の地域の高層マンションは、単身者の需要が高いのです。